LifeLine スポークテンションメーター

ずっと欲しかったんです。スポークテンションメーター。 でも、めったに使わないし、 これが無くても、ホイールは結構ちゃんと組めるし。。。 と思っていた矢先、LifeLineから激安のテンションメーターが発売。 パー〇ツール製だと定価で1万円以上。 ネットで探しても6,000円くらいするのですが、 なんと、大英帝…

続きを読むread more

これも便利!マスターチェーンリンクプライヤー

ミッシングリングを外すのって、けっこう硬かったりしません? そこで登場、専用工具!! 大英帝国からやってきました。なんと、たったの514円! なんてことないプライヤーですが、 先端はチェーンを掴むのに特化した形状です。 握ってみると・・・・ ちょうどチェーン1コマより、少し狭い隙間です。 こ…

続きを読むread more

これは便利。チェーリングナットドライバー

めったに使わないんですが、チェーリングのナットって 共周りしやすいですよね。 一応、工具は持っているのですが、 イマイチ使いにくいんですよ。。。 軸方向に押さえつけが弱いと、スリップするんです。 シマノ TL-FC21 [Y13009700] ペグスパナSHIMANO(シマノ) 2011-12-08 Amazonア…

続きを読むread more

NEWチエチャリ

妻の自転車のフレームがポッキリ折れてしまったので、、、 http://norihiron.at.webry.info/201609/article_15.html パーツをかき集めて自転車を1台組み立てました。 ベースとなったフレームは、ルイガノのXC-DRIVE。 コロンバスのZONAを使ったクロモリフレー…

続きを読むread more

フロントディレイラーをサイドスイングに交換

タイヤとディレイラーの干渉問題を解消するため ディライラーを交換しました。 交換前は、XTのダウンスイング FD-M781 変更後は、SLXのサイドスイング FD-M7000-10-H どちらも3×10スピード用のフロントディレイラーです。 <変更前> <変更後> 29erにしてはリヤセンターが425mm…

続きを読むread more

ノーチューブ液はバルブから入れた方が楽ちんです。

スポークが治ったので、タイヤを嵌めます。 いつもながらチューブレス バルブコアの取り外し工具は、シマノのホイールに付属のもの。 ちょっとした工具ですが、 とても便利です。 あとは、オイル挿しで。。。。 焦らずに、量を見ながらプカプカと入れていきます。 一滴もこぼさずに作業終了\(^o^)/ …

続きを読むread more

スポークニップル 頭が飛んだ(其の二)

頭の飛んだスポークニップルを交換します。 まずはリムテープを剥ぎます。 新しいニップルをインストール。 ついでに、痛みの激しいニップルも交換しました。 合計3個。 簡単には終わりませんね。 振れを取っていきます。 縦振れを優先して修正していくと、 横振れは概ね収束します。 あとは、センターを見な…

続きを読むread more

スポークニップル 頭が飛んだ(其の一)

秋の遠足中、、、、前輪に太い枝を巻き込んでしまい、 あえなくスポークが折れてしまいました。 幸い、アルミのニップルの頭が飛んだので、 リムは無事。もしこれが真鍮のニップルだったら、 もっと被害が大きかったかもしれません。 ちなみに、写真の奥に見える黒いほうのホイールも 王滝でフリーハブ固定ボルトのネジ…

続きを読むread more

ダブル用のチェーリングボルトに内径10mmクラッシュワッシャ 

トリプルギヤのDEOREのクランクをシングルギヤで。 ギヤを外せは良いだけ・・・ではありません。 チェーリングボルトが長くて、うまく固定できないのです。 そこで。。。。 アルミのクラッシュワッシャを挟んでみました。 2枚入れると丁度いいじゃん! 実は、、、玉砕。 クラッシュワッシャというだけあっ…

続きを読むread more

BR-M395 ACERAクラス ブレーキキャリパー

これも訳があって・・・・ ブレーキキャリパー購入。 シマノの油圧では一番安いモデルかも。 BR-M395 アセラですね。 ブレーキパッドはB01S。 レジンパッドですが、扱いやすいブレーキング特性です。 ちょっと前のDEOREとほとんど同じ形状のキャリパーですが、 ブリーディングのポートが今までとは違…

続きを読むread more

Shimano Deore M610 クランク

色々と事情があってクランクを交換 DEOREからDEOREへ。 デザイン、色が変わったけど、大した違いなしですね。 ソニックブームにインストールする予定です。 塗装はすぐに剥げてしまうので、 シルバーが好きです。 現行モデルのXTなんかは、黒しかないし、ロゴもすぐに剥げるし・・・ シマノさん!XTのシルバー出し…

続きを読むread more

NUKE PROOF ヘッドスペーサ(25mm)

しつこくヘッドスペーサーの話。 DABOM Sonic Boom用に 25mmを追加購入しました。 ヘッドスペーサーを重ねるのは 見た目も心理的にも良くない。。。。 剛性面で、なるべく1枚物のほうが良いはずなので。 これですっきり~のはずが、 あれ?見た目がイマイチですよね~ 30mmが必要だった…

続きを読むread more

チッコイグリースガンと自転車用グリース20gセット

自転車用のグリースガン。 Amazonで、グリス20g付で670円なり~(送料無料) チッコイグリースガンと自転車用グリース20gセットAZ(エーゼット) Amazonアソシエイト by フィニッシュライン製と見比べても見劣りしない 金属ボディーです。 ただ、付属のグリスの説明書には、 …

続きを読むread more

BLACK SPIRE バッシュリングに交換

近頃はフロントシングルで乗るライダーが多く、 また、ナローワイドギヤの登場によって、 バッシュリングを使う人が少なくなりました。 でも、丸太越えなど障害物が大好きな僕は、 やっぱりバッシュリングが必需品です。 使う人が少ないおかげで、 特価品をゲットできました(笑) 偶然にも、インナーギヤもBLACK SP…

続きを読むread more

21年使った自転車のフレームがポキッ( T。T)

結婚前に妻へのクリスマスプレゼントとして 半額支援(せこっ!)して買った自転車。 結婚後も、部品交換しながら乗り続けてくれましたが、 とうとう、お別れのときが来ました。 なんと王滝出走前夜に、フレームがポッキリと折れました。 (乗っていた妻がケガをしなくてなによりですが。。。) この自転車、今となってはレ…

続きを読むread more

王滝後のオーバーホール(おまけ) グリップ編 

水はいたるところに入っています。 シフトケーブルも固まってしまっていました。 水の侵入と完全なオイル切れだったようで、 (レース中に固まらなくてよかった・・・) ここは、バイク用の注油ツールでオイルスプレーを 押し込めばOK。軽く動くようになりました。 ペダルは、大丈夫でした。 軸を抜いて、グリスアップして終了。 …

続きを読むread more

王滝後のオーバーホール(5) フロントサス編

ここまでのオーバーホールで、 思ったほどでは無いにしても、 水が入っているのは明白。 ハブやBBは回転系なのに対して、 サスは直動なので、水も入りやすいはず。 アウターレッグを抜いて、点検していきます。 ところが、オイルをぬいてみると、 左から緑色、右から赤色、、、、 全然乳化していませんでした。 ダストシ…

続きを読むread more

王滝後のオーバーホール(4) ボトムブラケット編

もっとも水が入りやすいのがBB周り。 その理由は、 ・地上から一番近いベアリングであること。 ・フレームに入った水がBBに集まること。 過去の経験から、水の侵入はシートクランプ部からです。 リヤタイヤが跳ね上げた水、ドロが、 フレームのスリット部から内部に侵入します。 それを見越してシートポスト周辺を廃チューブ…

続きを読むread more

王滝後のオーバーホール(3) ヘッド編 

ハブに続いてヘッドパーツのオーバーホール フォークを抜くと、ここからも水が。。。。 この水が、数日後にはベアリングを錆びさせて 不具合の原因となりますよね。 ベアリング内は無事のようでしたが、 せっかくなので、シールをめくって洗浄、給脂しておきます。 フォークも抜いたついでなので、次は アウター…

続きを読むread more

王滝後のオーバーホール(2) フロントハブ編

リヤハブに続いて、フロントハブのオーバーホール 少しですが、やっぱり水が入っています。 リテーナーにアクセスするには、特殊工具が必要なの? とりあえず、ベアリングを取り出して、洗浄、グリスアップで もとに戻します。 シマノグリスなので、スライムのような緑色。 MTBブログランキング参加中。よかった…

続きを読むread more

王滝後のオーバーホール(1) よく完走できたよな・・・の、リヤハブ破損編

秋の王滝は大雨でしたが、 こういうときはバイクをオーバーホールしておかないと、 水やドロで大きなダメージとなる事が多いです。 作業は1日でしたが、記事が長くなるので 5回に分けてレポートしていきます。 第一回はリヤハブ。 ディスクローターを外し、ハブシャフトを抜きます。 思ったほどではありませんでしたが、 や…

続きを読むread more

2016 9月王滝100km 完走レポ

春につづいて、6時間切りを目指して挑んだ9月王滝。 長文ですが、お付き合いください(笑) 前日の天気予報では、時間9mmの雨。 土曜の午後から降り出す予報でしたが、 前夜祭の時点では雨は降っておらず、 なんとか持つのか?という淡い期待もありました。 いつものように、車中泊。 床についてから、次第に雨脚が強ま…

続きを読むread more

王滝前夜

いよいよ明日。天気予報では大雨。 かなり荒れたレースになりそう。 そして、今回も車中泊です。 できれば王滝村の民宿かペンションに宿泊して、 地域活性にも貢献したいところですが、 朝のスタート位置の場所取りのために、 少しでも現地に早く居たいので、仕方ないです。 過去のタイムを参考に、スタート位置を決めて…

続きを読むread more

NUKE PROOF ヘッドスペーサ(三個セット)

王滝に向けて、ちょいとパーツ変更 ヘッドスペーサー 15mm 10mm 5mm の3つセットです。 パッケージがおしゃれ~ 中央部が細くなっていて、見た目がスリムになります。 他社には中空の物もありますが、MTBの場合は ドロが入ったりする恐れがないので、 外側を削るのは良いアイデアと思います。 …

続きを読むread more

王滝準備・・・自作チェーンステーガード

チェーンステーを自作。 そもそも、RAWカラーだし、 傷がついてもいいじゃん・・・ ・・・っていう考え方もありますが、 やっぱり大事なバイクですから。 廃チューブを巻く人が多いですが、 フレームがせっかく角パイプなので、 材料は3mmのゴム板です。 切断面は、カッターの刃を斜めに入れてあります。 溶…

続きを読むread more

王滝準備 タイヤ交換

王滝で一番悩むのがタイヤ。 マラソンタイヤは漕ぎが軽い反面、 下りでトラクションがなかったり、パンクしやすかったり。 かといって、ノブの大きいタイヤは、 漕ぎが重い。 そこで使っていたのがマキシスのイグナイター29x2.1 軽さとグリップのバランスが良かったです。 ただし、サイドカットに弱かったです。 …

続きを読むread more

王滝準備・・・ブレーキパッド、オイル交換

王滝の天気はどうだろう? もし、雨だったらブレーキパッドの減りに要注意です。 万一に備えて交換してきます。 愛用はNUKEPROOF。安いから(笑) でも、性能もばっちりです。 以前は、TRAIL、ENDURO、DHみたいなラインナップで 塗装は黄色でしたが、モデルチェンジして、 オーガニック、セミメタル、シンター…

続きを読むread more

シュワルベ NOBBY NIC 26x2.1(王滝用じゃないよ)

いよいよ王滝まであと10日。 ・・・なんですけど、 あんまり関係の無い妻のMTBのタイヤを交換。 今まではKENDAのNEVEGALでしたが、 最近、ケンダの入手性があまり良くないというか、 値上げされたというか、、、 今回はシュワルベのNOBBY NICにしてみました。 周りでも使っている人が多い、好評のタイヤで…

続きを読むread more

wiggleなんかで売ってるHIGH5のジェルが意外とイケてる!

王滝では、エネルギージェルが主食(笑) ここ数戦は、王道のパワージェルを使ってきました。 問題はコストと味(爆) パフォーマンスはいいんですけどね~ で、今回の秋王で試してみるのがHIGH5のEnergyGel(Caffeine Plus) 20袋入りの箱買いで1361えん。一個68えんなので、 パワージェルの1…

続きを読むread more

超巨大、ノーチューブ玉

前輪からキュルキュルと音が・・・ どうやらタイヤの中に、ノーチューブ玉ができている様子。 しかも、空気漏れで空気圧が一日持たない。。。 ビードを下して中を見てみると、、、 じゃじゃーん! なんと大きなノーチューブ玉!! しかも、ノーチューブ液は残っていないし、 タイヤの中も綺麗になっています。 おそらく、…

続きを読むread more

王滝まで一か月を切った!さぁどうする?

9月王滝まであと3週間。 やばっ。 とりあえずMTBに乗ろう。 朝ライドでトレイルを走ったあと 単騎で舗装路練に。 キツそうな峠を選んで、距離は100kmをめざし、 ただただ、ペダルを回してきました。 ぐるっと廻ってちょうど100km。 トレイルの100kmと比べれば楽ちんですが、 ある程度のロ…

続きを読むread more

体調管理はまず体重測定でしょ!タニタの体組成計

体調管理はまず体重測定。 できれば体脂肪率が計れるほうがいいですね。 長年愛用のタニタの体脂肪計でしたが、 電子機器なのであえなく故障。 新調しました。いまどきは体組成計と呼びます。 左が新型。右が壊れた旧型です。 コンパクトになりました。 それでいて、旧型の体脂肪率、内脂肪率にくわえて、 BMI、筋…

続きを読むread more

470円のサドルで満足です。

アマゾンで売ってる、スパイダー(風)サドル。 レビューを見る限り、本家よりも柔らかめで結構使えるらしい。。。。 試してみました。 私は偽物です。。。というラベルは簡単に剥がれてしまいました。 っていうか、無いほうがいいです。 もともと、割れるからマウンテンバイクでは使うつもりはありません。 使うならロードでしょ。…

続きを読むread more

マダニ退治方法

最近、クマのニュースで世間は大騒ぎですが、 マダニも結構怖いですよね。 場合によっては感染症を起こして、 大変な事態になることもあるそうです。 さて、マダニに刺されたら・・・ 無理にとらずに病院に行くのが一番。 でも、大抵の場合は休日なので、 お医者さんが休みなんですよね~ 月曜まで待つのが正解なんですが、 これも…

続きを読むread more

TALAS29 ステージ1チューンて何?

動きが悪かったので オーバーホールしてもらったフロントフォーク。 最高に良くなってるやん! なにやら、ステージ1のチューニングが施されているとのことで、 とても動きが滑らかになっています。 サグも決めやすいし、なにより良く動く! ストロークの可変も、スーっと伸びあがってきます。 前脚は絶好調なのですが、…

続きを読むread more

SDA王滝(5月) 念願の6時間切りレポート

ついに悲願の6時間切り! 5時間55分で完走しました。 たった5分、されど5分。 昨年は、あと10分、8分とあと一歩が足りなかったのですが、 今年はズバッっと走れました。備忘録がてらのレポートです。 (まだモクモクと噴煙が・・・・) 今年の補給食 <出走前> ・もち米おにぎり あんこ入り2個。うめぼし…

続きを読むread more

王滝向け。BIBナンバーの固定方法

いよいよ今週末は王滝SDA 今年は例年よりも2キロ以上体重が重いが、 パワーアップ感はあるし、 なんとしても6時間を来るべく、気合い十分です。 さて、王滝でいつも悩むのがBIBナンバーの固定方法。 まずヘルメット。 テキトーなシールなので、 曲面で穴だらけのヘルメットに貼るのがむつかしいのです。 そこで、、、…

続きを読むread more

Notube玉

久しぶりに出た~Notube玉。 タイヤカスと、ノーチューブ液が絡まったらできるのかな? 全然できないときと、超大型が出るときがあります。 今回は梅干しサイズ。 MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。 にほんブログ村

続きを読むread more

NukeProof Semi-Metallic brake pad

NukeProofのブレーキパッドを愛用していますが、 モデルチェンジしたようです。 今までは黄色かったのですが、黒に そして真ん中にロゴマーク。これって必要??? それから、いままではDH, ENDURO,TRAIL・・・みたいな ラインナップだったと思うのですが、 METAL SINTERED と、よ…

続きを読むread more

WTB BRONSON 2.2 インプレッション(取り付け編)

王滝用に準備しているのがこれ 僕の周りでは、WTBを使っている人なんてまず居ません。 完全なギャンブルですが、安かったので、、、、見た目で選んでます。 で、一応チューブレスレディーです。 トレッドパターンはこんな感じです。クロカン系タイヤかな? センターノブは低めで、サイドノブが高め。 コンパ…

続きを読むread more

超短いステムのど真ん中にサイコンを付ける方法

突き出しが50mmになってしまったPARADOX サイコンを付ける場所がなくなってしまいました。 そこで、純正ブラケットをアイロンの熱で曲げ加工して こんなものを作ってみました。 で、取り付けたのが↓ ステムが前下がりなのにもかかわらず、 サイコンを水平に、かつ、ど真ん中に固定することができました。 …

続きを読むread more

超短くて超前下がりなステムに交換

Banshee Paradox はヘッドパイプがそこそこ長くて、 ハンドル高が下げにくいのが難点 (っていうか下り系バイクだし。。。。) でも、これで王滝に出ている私としては、 もっとクロカン的なポジションにしたいわけで、 ステムを超前下がりなものに交換してみました。 FSA SL-K ステム 31.8mm -20°…

続きを読むread more

FATバイクってパンクしたら大変なの?

今日の朝ライドに参加された方のなかに、 キャニオンの4インチ幅のFATバイクがありました。 で、まさかのパンク! いつもながら、寄ってたかって修理です。 重たいし高いし(たぶん、入手も困難)、スペアチューブは お持ちではありませんでしたが、 チューブにパッチを貼って修理完了。 ポンピングに少し時間が掛かるけれど…

続きを読むread more

トレイルライドのときは、パンク修理キットくらいは持参して~

今朝の朝ライド。 誰でもウエルカムなので、いろんな人がいますけど、 ロードとかシクロからMTBに来た人は、総じて装備が少ないです。 (逆に、山歩きから来たひとは、万全というか、大げさというか・・) バリバリのXCバイクにレーパン姿。 装備ゼロ。で、パンクしちゃうんですよね。 でも、誰かがスペアチューブやポンプを持…

続きを読むread more

ケーブルアウターのダメージ

アナパン号の変速の調子があまり良くないというので あちこち見てみると。。。。 どうやら、転倒したときにシフトアウターケーブルに ダメージを与えてしまったようです。 アウターを交換して調子よくなりましたが、 このバイク、まだ9速なんですよね~ 一気に11速に変えちゃう?? MTBブログランキング参加中…

続きを読むread more

ディスクローターがポテチに。。。

アナパン号に乗る妻は、転倒が上手。 自転車を投げ出して、ケガしないようにコケます(笑) 先日のトレイルライド中、 「タイヤが回らなくなった・・・」というので見てみると ローターがひん曲がって、完全にロック状態に。。。 手持ち工具で、なんとか曲げなおして写真の状態まで 戻して、シャカシャカと音を立てながら帰宅しました。…

続きを読むread more

Bazooka(バズーカ) ハートヘッドキャップ レッド

結婚記念日に開催されたエンデューロレースに合わせて、 レース前日にこっそりと 妻のバイクをデコレーション Bazookaのハート型のヘッドキャップ! ボルトまでアルマイト処理された 女子力の高いヘッドキャップ! しかし、レースが終わっても 全く気付いていなかったそうです。 MTBブログランキング参加中…

続きを読むread more