コアリムーバー付きバルブキャップ自作(3Dプリンタ)

ちょっとリクエストがあったので。。。。 今時のMTBはチューブレスレディーが主流で、シーラントを入れて 使っている方が多いようです。 シーラントがバルブコアに詰まってしまたとき、あるいは、 ビードをあげるときに勢いよくエアー流量をかせぐには バルブコアを外す必要があります。 ラジオペンチなんかで緩めることも出来る…
コメント:0

続きを読むread more

Brand-X Ascendドロッパーポストのカートリッジダンパーの交換について

リーズナブルな価格で巷で人気のBrand-X Ascend ドロッパーポスト。 1年半ほど使っていますが、なんとストロークが120mmから85mmに減っていました。。。。 そういえば、ちょくちょくシートポストの高さ調整してたもんな~ いろいとネットで調べたら、日本では流通していないシマノPROのドロッパーポストが O…
コメント:0

続きを読むread more

3D プリンタでクランクキャップ Deoreバージョン

我が家のMTBの全部にクランクキャップ~ 最後はDabomに取りつけているDEOREに・・・・ ガーンΣ(゚д゚lll)ガーン 付きません。 同じシマノのXT、SLXは、DEORE。幅も厚みも同じだったのですが、 ペダル中心から先端までの長さ、先端のR形状が違いました。 悔しいので専用設計に。。。 …
コメント:0

続きを読むread more

3Dプリンタ+TPU材料でクランクキャップ自作

TPU:熱可塑性ポリウレタン樹脂。 スマホのカバーなんかで良く使われているちょっと固めのゴムの3Dプリンタ用材料です。 前回は油圧ブレーキのブリーディングキャップをつりましたが、 今回はもうちょっと大きい物で、クランクのカバーを作ってみました。 まずはモデリング ほんでもって 出力したのがこれ。 抜き穴部分…
コメント:0

続きを読むread more

SunRace MS8 Wide-Ratio Cassette -11-46

雨なのでバイクメンテ。 伸び伸びになったチェーンとカセットスプロケットを交換しておきました。 左が2年も使ったので、結構すり減ってます。右が新品。 こうして見ても、歯のダメージがよくわかります。 新しいスプロケットはSunRace製にしてみました。 まぁ、ちょっぴり安かったのが最大の理由なんですが、…
コメント:0

続きを読むread more

Continental Mountain King 29x2.4 & Kona Honzo CR

王滝も無事終わったので、トレイル用のタイヤに交換。 最近は太目のタイヤで登りは重く、下りは軽快に・・がいいですね。 とうことで、2.4幅のタイヤをチョイス。 コンチネンタルのマウンテンキングです。 タイヤのトレッドの王冠マークがお茶目です。 私のHONZO-CRは 275PLUSが履けない、リヤチェーンステ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年9 王滝

今年も来てしまいました。秋の王滝。 といっても、秋王に関しては 2017年は台風で中止⇒11月、雪の王滝 2018年は不参加(100kmは、コース変更で実施なし) なので、 2016年以来の参加となります。 目標タイムは6時間。これを達成したならば王滝は引退と決めているのですが、 そう簡単ではありません。 …
コメント:0

続きを読むread more

3D Printer Mega-s カバー完成

我が家、2台目の3Dプリンターは、Anycubic製のMega-Sという機体です。 ANYCUBIC MEGA-S 金属製 FDM 3Dプリンター 高精度 Titan押出機 TPU/ABS/PLA/PETG等 フィラメント使用可能 操作簡易 家庭用 3DPrinter 初心者/学校等向け 安価で割と高性能なモデルなのですが、外装カバ…
コメント:0

続きを読むread more

バックパックのウエストベルト用金具制作

バックパックのウエストのベルトって、ながくてダラーンとなりません? 普通、ゴムのバンドなどが付いていて、余ったベルトがダラーンとならないように 工夫されていますが、そのゴムバンドがダラーンとなって、 余ったベルトはダラーンと。。。。 ドイターなどは、プラスチック製のしっかりとしたクリップが付いているので 真似てみま…
コメント:0

続きを読むread more

ブリードニップルキャップを3Dプリンタで作ってみた

シマノの油圧ブレーキ・キャリパーについている ブリードニップルのゴムキャップって、 知らぬ間に無くなってません??? で、買うと1個215円!! 無くてもいいか・・・ってなりますよね。 そこで、3Dプリンタで作ってみました。 コストはたぶん10円以下。 まずは3D-CADでモデリング オリジナル部…

続きを読むread more

2019年春王滝レポ

今年も参加しました。王滝。 といっても、前回出たのは2017年の秋王滝。 https://norihiron.at.webry.info/201711/article_4.html 雪の周回コースでしたね。。 ということで、2017年春王滝以来、2年ぶり。 気合いを入れて練習してきた(つもり)。 しかしアクシデン…

続きを読むread more

こたつをサイクルスタンドに改造しちゃった件 

昨日のトレイルライドでは、久しぶりのパンク。 思い起こせば、1年前にサボテンが刺さって以来でした。 基本的にはチューブレスを使っているので、 今回のようにチューブドでスネークバイトなパンクは、 5年以上、記憶にない。。。。 で、ここで使っているスタンドですが、実はこたつ! 原型はとどめていませんが・・…

続きを読むread more

4ピストンのブレーキキャリパー調整用スペーサ

僕はシマノの2ポッドタイプを使っているのですが・・・ 4ポッドのブレーキキャリパーの場合、それぞれのピストンの出量のバランスが崩れることがあるそうです。 そこで、ピストンの出量を揃えるツールを3Dプリンタで。。。 ブレーキパッドのサンプルを預かって、モデリングして、 パッドの外側に位置する部分に、2mmの段差を付けた…

続きを読むread more

サイクリストに一押しの束線バンド

自転車でもよく使うのがインシュロック=束線バンド。 モノタロウで、対候性タイプを購入しておきました。 長さは80mmと100mm。 一番、出番の多いサイズです。 で、長いタイプも欲しいところですが、 モノタロウブランドの物は、長さに比例して太くなってしまい、 なんだがゴッツイ物しかありません。 そこでおスス…

続きを読むread more

そろそろ6月王滝仕様に変更(ドロッパー編)

王滝にはきつい下り坂やドロップオフはないので、ドロッパーポストは不要です。 あってもいいのですが、無駄に下りで頑張ってしまうので パンクリスクがあがります。。。。 ドロッパーポスト用のレバーが無くなってハンドル周りもすっきり。 ブレーキ油圧ホースとシフトケーブルは、ハンドルに近いところにまとめています。 こうしてお…

続きを読むread more

そろそろ6月王滝仕様に変更(ギヤ比編)

5月王滝の時期がやってきました。 が、今年は6月。 暑いレースになるのかな?? いつもはトレイルライド仕様で乗っているので、 タイヤは2.4幅だし、ドロッパーポストもついてるし、 ギヤも軽め・・・毎年の事ですが、王滝仕様に変更です。 まずはギヤ比。 フロントは、いつもは30Tですが、34Tへ 後ろが11-46…

続きを読むread more

Problem Solvers Cog Carrier

シングルスピード化の為に準備した Problem Solvers社の Cog Carrier スペーサーもロックナットも付いていないのですが、 ロックナットは普通のカセットスプロケット付属の物を流用し、 スペーサーは3D-PRINTERで自作となりました。 まずは普通にスペーサーを。 コグの両サイド用に2…

続きを読むread more

今更、シングルスピードへ

HONZOを購入して以来、ばらしてフレーム状態で置いてあったPARADOXを復活させようと思っています。 王滝に出ようと思うと、やっぱり王滝仕様にバイクを仕立てなければなりません。 最近は、細目のタイヤ、ドロッパーは外して、ギヤは重め・・・くらいの組み換えですが、 それでもトレイルライドは楽しめません。 やっぱりサブマシ…

続きを読むread more

ブレーキをM780からM7000へ

シマノの油圧ブレーキ。 5年以上使っていると、ガタも出てきたようなので交換。 もともとM780系のXTでしたが、お買い得なM7000系のSLXへ グレード的には落ちるのですが、そこは世代が新しいだけあって、 見た目にもグレードアップ。すっきりしました。 <施術前> <施術後> とくに、ハンドルバーへのク…

続きを読むread more

3Dプリンタでバッシュガード作成

ダートジャンプバイクのDABOM の SONIC BOOM せっかくなのでシングル化しました。 クランクはトリプルギヤ用のDEORE。 最初はミドルに30T、リヤコグは16Tで組んだのですが、重い!! ということで、フロントはロー側に26Tのチェーンリングを入れました。 たぶん、これで良いくらいのギヤ比じゃない…

続きを読むread more

ホットグリップ

通勤用SKYWAVE250に装着のホットグリップ。 スイッチが壊れてどうしようかと思っていたら、 バージョンアップしていました。 で、購入。 昔は、手動でスタート(急速加熱)と、ONを切り替える仕様でしたが、 このスイッチが自動で4分の急速加熱後に、設定温度に切り替わる仕様になっていました。 しかも、設定温度は4…

続きを読むread more

Garmin導入 FORERUNNER235(海外仕様)

フルマラソン、夢のサブスリーに向けて、 トレーニングの質を上げるためにガーミンを導入。 欲しいな~って思っていた機種はForeAthlete235J。 それとほぼ同等の海外バージョンにあたるForeRunner235が アリゾナのBEST BUYで$199! 日本で買うより1万円くらい安く買えました。 問題は…

続きを読むread more

Finish Line DRY BIKE LUBE が透明になってパワーアップしている

昔・・・・妻にチェーンルブを買って来て~って頼んだら 1リットル入りを買って来てくれました。 「だって、お得だったんだもん!」 目線が主婦です。 あれから8年ほど経って、ようやく無くなって新規購入 で、よく見ると、いつも底に沈んでいる白く分離した成分が見当たらない。 液はすっかり透明に。 「まさかの不良品?成…

続きを読むread more

Stans ARCH MarkIII

フォークのブースト化に伴い、ハブ交換。 ついでにリム交換、、、あれ、新しいホイールじゃん。。。 選んだのは、今までもリヤホイールで使っていたStansのARCH。 ですが、Mark-IIIになっていて、まったく違うリムでした。 BOOSTのハブでフランジ間距離が広くなったせいなのか、 リムの剛性が高いの…

続きを読むread more

ERGON SMC-pro サドル

846プロジェクト/朽木4時間エンヂューロの戦利品、 ERGON SMC-pro サドルをさっそく使ってみました。 チタンレールにカーボンコンポジットの軽量サドルで、 しっかりした作りなのに重量は たったの235g といっても、Lサイズと一番幅の広いタイプ。 私のお尻にはフィットしそうにありません。 お尻の幅…

続きを読むread more

34FLOAT SC 29 120 FIT4 ファーストインプレッション

フォークが交換されて前後B00ST仕様になったHONZO CR. そのフォークのファーストインプレッションです。 まずセッティングから。。。。ですが、 ここはマニュアル推奨値からスタート。 ボリュームスペーサーの予備がマニュアルよりも1個多いようですが、 もしかしたら日本仕様は日本人の体重に合わせて、スペーサーを1個抜いて…

続きを読むread more

サイドスタンドの先っぽを3Dプリンタで再生

奥様の通勤用自転車に装着されているサイドスタンド。 先端長さが調整できるようになっていたのですが、 ごっそり落下して無くしてしまったとのこと。。。。(涙) ここは3Dプリンタの登場。 モデリングは10分程度。プリントは2時間。 長さの調整機能は不要なので、短くなってしまった部分を伸ばすだけにしましたが、 なかなか良い…

続きを読むread more

26inchMTB⇒700Cクロスバイク化

世の中、すっかり29erや27.5が定着して、 もう26インチのMTB、とくにXCバイクなんかは出番がないですよね。 でも、お気に入りだったバイクを捨ててしまうのは可哀そうなので 700Cに履き替えてクロスバイクに変身させました。 ベースとなったのはルイガノのXC-DRIVE クロモリフレームで、MTBとしてもとても乗…

続きを読むread more

Phoenix 往年のライダー達と。。。。

今日は、CTOのPeteのお誘いでGold Canyonへ。 朝4時20分に家を出て、、、5時にPete宅。そこから15分くら車で走って、、、、 Royの家に車を置いて、、、おっさんの朝は早いのだ! 年齢を確認すると、私以外は、48、53、59、62歳、、、、私が一番若い!! っちゅうか、20歳くらいやと思われてたみたい。 …

続きを読むread more

猛暑のアリゾナですが、、、けっこう快適にMTBで走っています。

6月2日、今日のフェニックスの最高気温は42℃。 でも、日本と違って乾燥しているので、それほど暑く感じないんですよね。 寝坊して10時スタート。もっとも気温の高い時間。 暑いのはいやですが、人が少ない利点もあります。 めざすは、前回、池田選手と下ったピラミットトレイルの逆走 写真の真ん中に見える、とんがった山です。 …

続きを読むread more

McDowell マウンテンリージョナルパークに行ってみたよ

Phoenix郊外にある、McDowllマウンテンリージョナルパークは、 ProのXCレースも開催されるほど本格的なのだとか。 こりゃ、行かない訳にはいきません。 入り口には料金所が。公園の駐車料金ですね。 US全体がそうなのか、たいていは無人で、封筒に自分でお金を入れて 半券を車に置いておきます。払わなくても見つ…

続きを読むread more

アメリカ版王滝、Whiskey Off Road ルポ3

4月27日(金)~29(日) アリゾナで行われた、”The Whiskey Off Roa”に参加してきました。 いよいよ3日目はプロ選手による50マイルレース 今回は、池田選手のエイドサポートをさせて頂きました。 プロの選手は79人が参加。 エイドステーションも、準備されているものがアメリカらしいです。 一…

続きを読むread more

アメリカ版王滝、Whisky Off Road ルポ2

4月27日(金)~29(日) アリゾナで行われた、”The Whiskey Off Roa”に参加してきました。 28日(土)は、アマチュア選手の30マイル、50マイル。 いよいよ出番です。※一部の写真は翌日に撮影したものです。 スタートは2グループのウェーブスタート。 初参加だからなのか、ウェーブ2からのスタート…

続きを読むread more

アメリカ版王滝、Whiskey off road ルポ1

4月27日(金)~29(日) アリゾナで行われた、”The Whiskey Off Roa”に参加してきました。 レースは15、30、50マイルの3カテゴリー まずは金曜日の15マイルの様子を見ていきましょう。 15マイルといっても、実は18マイル以上(30kmくらい)くらいあるらしく、 王滝の20キロよりは長いレースにな…

続きを読むread more

アメリカのトレール満喫中

今週も行ってきました。プレスコット。 近所にもナイスなトレイルがありますが、いかんせん暑い。 いやー天気最高。気温も最適。うーん気持ちいい。 山の中は、無尽にトレイルが張り巡らされています。 人、自転車、馬、みんなで使うのでとても良く整備されており、 倒木には1本も遭遇しませんでした。 自転車にとても…

続きを読むread more

CATEYEのサイコンて落ちるよね。。

ここでかよ! アリゾナフェニックスのトレイルを楽しんでいたら、 サイコンを落としてしまいました。(/_;) CATEYEのサイコンって、 マウンテンバイクで3年ほど使うと本体側の固定部分がすり減って 固定が甘くなるんですよね。これで3個目です。落としたの。 サイコンの機能は エンデュランスレースのときは、距離と時…

続きを読むread more

KONA HONZO CR TRAILのシートクランプ

愛機、KONA HONZOのシートポスト径は、なんと34.9mm。 なんで、こんなに太くしたのでしょうね~ 34.9mm→30.9mmのシムを入れて FOXのDOSSを突っ込んでいますが、なんだか良く締まらず、 本気でボルトを締めこんでいたら、ボルトが折れました(/_;) ボルト径は6mmですが、頭が大きくなっ…

続きを読むread more

Whiskey Off Road 下見ライド

アリゾナ住民に片足をつっこでいる私。 日程的に、春王滝はDNSが決定してしまいました。 代わりと言ってはなんですが、 4月28日にアリゾナ州プレスコットで開かれる Whiskey Off Road に参加予定です。 エントリーしたのは50マイル。だいたい80キロですね。 https://epicrides.com/e…

続きを読むread more

サボテン対策

日本では何かが刺さってパンクするってことはほとんどありませんが、 ここ、アリゾナではサボテンの恐怖があります。 なので、チューブレス+シーラントが一般的になっています。 さっそく近所のバイクショップでゲットしてきました。 サボテンのトゲくらいならシーラントで十分に対応できそうなものですが、 ときにはエアー漏れが…

続きを読むread more

サボテンライド開始

訳あって、アリゾナに住んでおります。お仕事で。 まずは3か月・・・・と言われて がっかりだったのですが、 MTBが盛んなので、自転車さえあれば乗り切れそうです。 ということで、やってきましたサウスマウンテン。 トレイルはとってもナイスなのですが、問題はサボテンが多いこと。 花が咲いて綺麗なのはいいですが、 …

続きを読むread more

奥様バイクの受難

先週土曜のライドで奥さん転倒。 ウインドブレーカーは破れ、肩は打ち身と擦り傷。 ヘルメットごしに顔にも軽い擦り傷が。。。。 でも大事に至らずに済みました。 バイクも、。。。これくらいで良かった。。 MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。 にほんブログ村

続きを読むread more

1+1=1

USから日本に来たという友人のバイクに貼られたステッカー 1+1=1 ギヤ1枚+1枚でもシングルスピードって事です。 実は、がん撲滅の為の募金活動をしている団体が作っているものらしく、 デザインもナイスです。 アメリカ出張中に入手できたら欲しいな~ MTBブログランキング参加中。よかったらクリック…

続きを読むread more

29erを海外に持っていく箱の自作

明日からアメリカ出張。しかもESTAで滞在できる最大の90日。 この間、自転車なしではノイローゼになるかもしれないので、 初めての自転車の海外持ち込みに挑戦です。 持っていくのはKona HONZO。29erです。 JALの規定によれば、無料で預けられる荷物は2個まで。 大きさは、3辺の合計が203cm 重さは23kg…

続きを読むread more

Kind shock Eten Height Adjust Seatpost 27.2/410 mm

2週間の海外出張のせいで遅れていた作業に着手。 奥様用29er用ドロッパーポストの交換です。 交換前はTMARSのドロッパーに油圧ダンパーを仕込んだ スペシャル版だったのですが、いまひとつレバー操作が堅いので 交換したかったのです。ところが27.2mmって選択肢が少ないんですよね。 http://s.webry.i…

続きを読むread more

5本指靴下ってどうよ?

5本指の靴下。 それは、水虫のオッサンの秘密の履物。 もはや、それは違うようです。 生まれてから今日まで、 5本指の靴下を履いたことがありませんでしたが、 キャロットさんに進められて、 五本指デビュー~ さて、その履き心地は・・・・・ ん?気持ち悪るぅ~でしたが、靴を履くとあまり気にならず。。。 …

続きを読むread more

34t->30t

HONZO号は、王滝直前に組み上げたこともあって チェーンリングも王滝仕様でした。(F34TxR11-46T) トレイルライドにはちょっぴりギヤが重いので、 30Tに交換しました。 フロントダブルの場合だと、F24xR36位に相当しますね。 実際にトレイルに持ち込むと、やっぱりこのくらいが良いです。 舗装路のアプロー…

続きを読むread more

2018年初ライド

ようやく自転車に乗った!!今年初ライドです。 天気がよく、放射冷却で峠の入り口の温度計は マイナス6℃を指し、池には氷が張っていましたが、 体感温度はそれほどでもなく、 楽しいライドとなりました。 ほら、凍ってる~ さすがに氷の上の乗っていけるほどではありませんが、 1cmくらいはありそうでした。 …

続きを読むread more