34FLOAT SC 29 120 FIT4 ファーストインプレッション

フォークが交換されて前後B00ST仕様になったHONZO CR.

そのフォークのファーストインプレッションです。
まずセッティングから。。。。ですが、
ここはマニュアル推奨値からスタート。
ボリュームスペーサーの予備がマニュアルよりも1個多いようですが、
もしかしたら日本仕様は日本人の体重に合わせて、スペーサーを1個抜いてあるのかも。。
という勝手な解釈。まぁ、乗ってみて判断します。

画像


ショックの動作モードはSoft/Midium/Firmの3つから選べますが、
FIRMは、ほぼロックアウト。
Softにすると黒いサブダイアルの調整が有効のことですが、
MidiumとSoftの動きの違いが感じられず、とりあえず今日はSoftで乗りました。
(画像はMidiumですね。。。)

画像


エア圧は63psiのデフォルトでスタート。サグも出ているし動きは至ってスムーズで、
細かい路面の凹凸にきっちり反応しているように感じます。
それでも、120mmのストロークがフルストロークすることが無く、
入りのソフトさとは相反して、かなり踏ん張りがあるようです。
エア圧を60psiに落として、トレイルを下ってきたときの画像をみると
それでもあと20mm程度のストロークが残っています。

画像


少ないストロークでも十分にショックを吸収してくれるので、
より安定した走りができそうです。
また、多少チョンボしてもフルボトムしないかもしれません。

さすがFOX!(10年で5本買ったぞ。。。)

MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0