11月にSDAクロスマウンテンバイクはこれっきりでお願いします。

2017年の9月王滝は台風接近に伴い中止になりました。
このレースに向けて色々と準備をしてきたのに、
残念でなりませんでしたが、代替レースが11月19日に行われたので
参加してきました。

画像


今回は、初のカーボンバイクで出走。KONA HONZO CRです。
画像


ドライブトレインは1X11。フロント34xリヤ11-46です。
これまた初の試みです。
いままでは3X10で細やかな変速をしてきましたが、
今回からはシンプルメカです。
画像


土曜日は雨。
1500mを超えた辺りでは、雪が降っていたそうです。
本来であれば100kmのワンウェイレースですが、
一周約20kmx5週のレースに変更されました。

宿泊は今回も車中泊。これは寒かった!
しっかり着込んでアイリスオーヤマのエアベッドを敷いて、
さらに寝袋に入ったのですが、夜の冷え込みは半端ありません。
さすが11月。しかも、今年一番の寒波が入っています。

翌朝、星空満点の快晴。(夜明け前)
つまり放射冷却。
ですが、風が無いのか体感温度はさほど低くありませんでした。
4時半にバイクを整列させて、6時にスタートです。
夜明け前なので、ライト必修です。

<1周目>
毎度ながら、序盤は他のライダーのペースに付いて行けない。
トムス店長にも抜かれましたが、気にせずマイペースで進みます。
先は長い。
標高が高くなるにつれて路面には雪が・・・・
ピーク付近はこんな感じです。
画像

今年初のスノーライド。乗り慣れていないニューバイクとはいえ、
リヤの滑り出しがとてもコントロールしやすくガンガン下れます。
ガンガン行き過ぎて、アイスバーンで転倒してしまいましたが・・・汗

<2周目>
1周-1時間半くらいか?3周で5時間の関門には間に合いそうです。
丁度、ピットからトムス店長が出てきました。
ボトルが凍って水が飲めず、エイドで水をもらっていたそうです。
私もハイドレのホース、ボトルともに凍りかけていましたが、
なるべく短いインターバルで飲むことで、回避していました。
補給が上手くできているからか、ここでは店長を逆転して先に進みます。

<3周目>
ハイドレーションのドリンクが底をついたので、エイドで補給。
お湯がもらえる!これは有難かった。
一旦止まったので、固形物を食べたりお湯を飲んだりして復活。
昼も近づき、もう雪が解けても良い頃なのですが、
かえって気温が下がっている感じ。スノーライド最高(笑)

<4周目>
4周目進入・11時が第一関門。
私が通過したのが10時過ぎなので、半数近いライダーが足切りかも。
実際、3周目の時点で諦めてしまったライダーも多く見えました。
風が強くなり、より一層寒さが厳しいです。
ディレイラーやクランク周りには、ドロが凍り付いています。
変速はトップギヤが使えなくなりました。

<5周目>
あまりにメカの調子が悪いので、いったんバイクを降りて氷を除去。
といっても、簡単には取れず最低限の作業で済まします。
しっかり補給もとって、ラスト一周!っと思いきや、
ここでTKPさんに抜かれました。。。まさか後ろにいたとは。。。
ここ最近、王滝ではマッチレース多いです。

しかも、僕のハイドレーションが底をつく。
寒いので脱水症状までは心配ありませんが、
水分が切れると脚が攣るのが心配です。

必死で追いかけるも、登りではキャッチアップできず。
下りに差し掛かり、割りと早い段階でTKPさんをキャッチ。
TKPさんもギヤの調子が悪いとのことで、苦戦の様子。
私もトップギヤだけでなく、途中のギヤも入ったり入らなかったり
でしたが、だましだまし走れます。
これならゴールまで先行できそう。
一層寒くなってきましたが、下りでもガンガン漕いでゴール。
画像


その数分後、TKPさん、続いてトムス店長がゴール。
みんなバイクはどろんこ!
画像


周回レースとなって魅力半減だった11月王滝でしたが、
その過酷さは、これまでに無いものでした。

結果は、総合20位。年代別4位(惜しい!)
記憶にも、記録にも残るレースとなりました。

MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)