12スルーでも、QRシャフト式のスタンドが使えるアダプター

昔から、スポーツバイクのスタンドはリヤのQRシャフトを掴むのが主流だと。
これって、
・スタンドとして安定している。
・ホイールが回せて、ディレイラー調整ができる。
・軽量コンパクト。折り畳みできる。

12mmスルー対応を謳った一部の製品では、
フレームをちょこんと乗せるだけだったり、
スルーシャフトの穴にピンを差し込む方式だったりして、
使い勝手が悪そう。

でも、仕方ないのでスタンドは買いなおしたのですが、、、
http://norihiron.at.webry.info/201708/article_2.html
部屋の中では最高に良いのですが、
外で使うときは、大きくて、重たくて、使い勝手が悪い。

そこで、
12mmスルーでも汎用のスタンドが使えるアダプターを作ってみました。
やっぱり3Dプリンタ製。
Maxsleシャフトの場合、シャフトの中は中空です。
ここに、M6のタップを加工しました。

画像


フレームに傷がつかないよう、単なるボスではなくて、
フランジ部分も付けました。ここがスタンドに当たるんです。
ちなみに、Syntace-X12のスルーシャフトの場合は
M8のタップを加工することになります。

で、スタンドを取りつけると
画像


めっちゃ安定!軽量で便利です。

取りつけたボスは、レンチがあれば簡単に外せるので
レースのときは外します・・・

MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス