クランクブラザースJOPLINのエアー抜け

ほぼ半月ぶりのMTB

遅刻しそうだったので先回りして待っていると、
真っ暗闇からメッチャ明るいライトの集団が・・・

画像


まだまだ朝6時では暗いのですが、
アプローチの間に夜明けを迎えることができます。
そして夜明けは・・・めっちゃキレイ!

こういう写真はキレイに撮れないのですが、
ほぼスマホ、なかなかGOOOOOOD!じゃん!
画像


さらにさらに、バレンタインデー(前倒し)で
こんなステキなチョコまで頂いて・・・

画像


そんな良いことばかりかと思いきや、

いざトレイルを下ろうとすると、可変シートポストが
下がった位置でロックされません。
レバー操作していないのに、座ると下がり、
立つと上がってくる・・・・固定式より悪いじゃん!

そうこうしていると、
最後は下がったまま伸び上がらなくなりました。
画像


どうやら、寒さで内部が凍ってエアー漏れしたみたい。

とりあえず帰宅後にオーバーホール。

まず、シートポスト下にあるバルブキャップを
マイナスドライバーで外します。
次は10mmのソケットレンチで、ナットを外します。
画像


エアーは、この状態でサスポンプを使って入れることができます。
Joplin4の場合は50psi。

画像


ついでなので、摺動部もクリーニング
丈夫の金色の輪っか部分をゆるめると、
ズボッっと抜けます。
画像


溜まった汚れを拭き取り、新しいグリスを塗って元に戻すと、
ちゃんと動作しました。
画像


いまや、トレイルライドの必需品の
可変シートポスト。

元祖のJoplinを使っている人が以外と少ないのですが、
参考になれば・・・と思います。

MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント