デジタルなパンダ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017 SDA王滝 6時間切りで無事終了

<<   作成日時 : 2017/05/22 23:20   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も懲りずに行ってきました〜SDA王滝100km

去年、念願の6時間を切り、もうそろそろ自分の限界を感じるこの頃ですが、
まだまだ速くなりたいし、それなりのトレーニングもしてきたので、
あきらめずに自己ベストを目指します。

まずはカーボローディング。良く食べないと、速く走れません!
今年は道の駅賤母にて、窯焼きピザを頂きました。
画像


そして王滝村に到着。
まだまだ噴煙の立ち上る御嶽山。青空のなか、すごい存在感です。
画像


ここで、池田祐樹・清子夫妻に再開。
「Eat good for life」にサインをもらい、挑戦シールも貰って、、、
画像


さらに妻が事前に準備しておいてくれた、本にも記載の
ココナッツオイルのチョコレートで、超ご機嫌です。
画像


日は落ち、明日に向けて腹ごしらえ。
夜はサラダと鍋焼きうどんが、ここ数年の定番。
画像

画像
満点の星空の下、就寝です。

翌朝、昨日と同じく雲一つない晴天。予想気温は30度オーバー!
これまでに経験のない、暑い王滝になりそうです。
今年の目標タイムは・・・5時間50分。コンディション的には苦しそう。。。
画像


<スタート⇒CP1>
スタート位置は100番手くらいか?
これ以上前もペースが苦しいし、後ろは渋滞する。
序盤は周囲のペースが速い。付いて行けないし、付いて行かない。
しっかりと自分のペースで進みます。
登りでTKPさんをキャッチアップ。「6時間切れますよ〜」と
声をかけて頂いて元気100倍。
CP1は設定タイムピッタリの2時間18分で通過。

<CP1〜CP2>
苦手なダム湖の平坦区間も、今日は快調。
いいペースのライダーとパックで進みます。
ここまでは順調。
が、ここからの登り区間で熱中症に。
自分で心臓の音が聞こえるくらい、バクバクしてます。
頭痛がして、目がくらみます。
焦点が定まらず、下りは危険を感じるほどに。。。
ペースを落とし、塩分タブレットとハイドレーションで
回復を待っていると、なんとかCP2に到着。
たしか、4時間8分くらいだったか?予定より5分遅い。

<CP2〜CP3>
この区間はパンクに要注意。無理せず無難に進みます。
いつもより多く水分を補給したので、ハイドレーションが空に。
これまでのレースで、一番多くドリンクを飲んでいるようだ。
CP3で水を貰って、ラスト1時間。
通過時間は4時間55分くらいだったか??
もう、記憶も曖昧なほどに疲労しています。

<CP3〜ゴール>
CP3を出ると、後ろからTKPさんが・・・
「あと1時間!」 またも気合いを入れてもらいます。
しばらく並走。
長〜い下りのあと、左にV字に折り返したところからの
登坂で、ついに付いて行けなくなりました。
まだ5時間台は行けそうなので、あきらめずに進みます。
42kmのライダーをごぼう抜きにしながら、
最後の下りへ。パンクだけは絶対NG。
でも、急げばTKPさんをキャッチできる可能性も。
ギヤはアウタートップ。
水切りをバニホで飛びながら、最後の力を振り絞ります。

ゴール! TKPさんが出迎えてくれました。
記録は5時間56分

2年連続の5時間台は、まぐれじゃない。
おっさんらしい、ステディーな走りができたと思います。

秋も6時間を切れるよう、そして、自己ベストが更新できるよう
トレーニングをしておきたいですね。

画像

画像

MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

良かったらクリックしてね!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
2017 SDA王滝 6時間切りで無事終了 デジタルなパンダ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる