デジタルなパンダ

アクセスカウンタ

zoom RSS スポークのテンションを測ってみました

<<   作成日時 : 2016/10/16 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかく買ったテンションメーター
さっそく活用です。

これからハブを交換するホイール。
分解前に、現状のテンションを測定してみます。

画像


3つあるローラーで、スポークを挟むだけです。
画像


裏側の写真。バネでスポークに曲げ方向のストレスを与えて、
その撓み量を測定するんですね。
画像


目盛りは、こんな風になります。
画像


で、全部測定してみたので、データ化してみます。
(一応、エンジニアなのでこういう風になっちゃいます)
画像


フリー側は平均 50.4
ディスク側は平均 48.2
単位は??本当は変換表で見るのですが、
ここではメモリの読み値だけ重視します。

おちょこ量(オフセット量)の関係で、
フリーハブ側のテンションが高くなるのは当然です。
ところが、一か所だけ逆転しているところが・・・・

バランスが崩れているのに、
縦振れ、横振れを、無理やり合わせた結果です。

次回、組み治すときはテンション重視で組んでみます。
どうなるのか、お楽しみ〜

MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

良かったらクリックしてね!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポークのテンションを測ってみました デジタルなパンダ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる