デジタルなパンダ

アクセスカウンタ

zoom RSS 王滝後のオーバーホール(おまけ) グリップ編 

<<   作成日時 : 2016/09/25 12:45   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

水はいたるところに入っています。

シフトケーブルも固まってしまっていました。
水の侵入と完全なオイル切れだったようで、
(レース中に固まらなくてよかった・・・)
ここは、バイク用の注油ツールでオイルスプレーを
押し込めばOK。軽く動くようになりました。

ペダルは、大丈夫でした。
軸を抜いて、グリスアップして終了。

意外だったのは、グリップの中。

画像


ロックオングリップなので、水が入っても
グリップが抜けることはありませんが、
やはり水は入っているのは
とっても気持ち悪いです。

ドロが入ったままですと、
ハンドルが傷だらけになることもあります。
見えないところですが、メンテナンスしておきたいです。


今年の王滝後のオーバーホール記事は、これで終わりです。
ブログの拝読ありがとうございました。
MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

良かったらクリックしてね!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
王滝後のオーバーホール(おまけ) グリップ編  デジタルなパンダ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる