ブリードニップルキャップを3Dプリンタで作ってみた

シマノの油圧ブレーキ・キャリパーについている
ブリードニップルのゴムキャップって、
知らぬ間に無くなってません???

で、買うと1個215円!!

無くてもいいか・・・ってなりますよね。

そこで、3Dプリンタで作ってみました。
コストはたぶん10円以下。

まずは3D-CADでモデリング
画像


オリジナル部品に加えて、キャップを開けるときのリッドも追加しています。
そしてプリント。材料はTPUというゴム材質です。

画像


小さい部品なので心配でしたが、うまく出来ました。

画像


ちゃんと装着できました!!
ビバ、3Dプリンター
MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0