2019年春王滝レポ

今年も参加しました。王滝。

といっても、前回出たのは2017年の秋王滝。
https://norihiron.at.webry.info/201711/article_4.html
雪の周回コースでしたね。。

ということで、2017年春王滝以来、2年ぶり。
気合いを入れて練習してきた(つもり)。

しかしアクシデントから始まりました。
レースは日本時間、6月9日6時スタート。

サンディエゴに出張中の私の帰国フライトは
現地時間、6月6日13:10分発、日本時間6月7日、19時着。
つまり、帰国の翌朝に王滝に出発しないといけないスケジュールでした。

仕事を終え、空港へ・・・・ガーン(;゚Д゚)
画像

はい、20時間50分のディレーです。
JALが準備してくれたホテルは、夕食($35)、朝食($20)のバウチャーがついて、
昼食として現金15ドルくれましたが、そうじゃなくて、一刻も早く帰りたい。
結局、他ルートも探したけれど既に手遅れで、しかたなくJALの翌日便で帰国することに。

ここからが厳しかった。。。。
日本時6月8日、
14時過ぎに成田到着、
18時に伊丹。
そこから帰宅したのが20時で、準備して王滝に向かったのは22時20分。
途中、睡魔もあって仮眠したりして、
王滝村に着いたのはが
6月9日、午前3時過ぎ!間に合った!!!

午前4時半、概ね希望の位置にバイクを整列させることができました。

画像


今回は、コース荒れの影響もあってCP2以降はルート変更。
参考にはならないものの、各通過タイムは以下。

CP1 2時間20分
CP2 4時間24分
CP3 5時間02分
GOAL 5時間57分

前日の雨の影響もあって、路面はウエット。
上りは漕ぎが重く、下りはグリップがあって走りやすいもののスピードが死ぬ。
走り始めてすぐに頭痛がして苦しい状況でしたが、
カフェイン入りジェルを流し込んで耐えました。
CP2通過後、両脚が攣ってペースダウン。
寒さもあって体力が低下していると判断して、
予備に・・・と思っていた補給食を頬張り、
しばらくクルクルと脚を回して回復を待って
ラストスパートをかけました。

画像


ゴールはいつもの場所。
苦難を乗り越えての参加。しかも6時間を切ってゴールできたので感動しました。
画像



※ジェル類はフラスクやボトルに写しているので、残量からおよその量ですが、
・メイタン ジェル2個
・HIGH5 ジェル6個 + VAAMドリンク 300ml
・カロリーメイト 1箱
・スポーツようかん 1個
・アミノバイタル 2包
・アミノザウルス 2包
・2RUN 1粒
・TOPSPEED ドリンク500ml


画像



MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた