王滝準備(フレームバッグ自作編)

Banshee Paradox用にも作った経緯のあるフレームバッグを
https://norihiron.at.webry.info/201403/article_1.html
KONA Honzo用に再制作しました。

画像


ボトルケージを交わして、シートステーに沿わして取り付けるスタイル。
画像


サドルバッグだと、高重心で振動が大きく、ドロもかぶりやすい。
ザックで背負うと重い。。。。
この場所が、もっとも振動がすくなくて低重心になります。

前回同様、
チューブ2本、パンク修理キット、CO2ボンベ、インフレーターなどを
入れることができますが、今回は幅方向を少し広くしたので、
予備の補給食まで入るかも。。。

フレームに合わせて作っているので汎用性が無いのですし、
普段、自転車を担ぐことがある場合には適しませんが、
王滝に関して言えば、このスタイルが絶対おススメです。

MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い