Problem Solvers Cog Carrier

シングルスピード化の為に準備した
Problem Solvers社の Cog Carrier
画像


スペーサーもロックナットも付いていないのですが、
ロックナットは普通のカセットスプロケット付属の物を流用し、
スペーサーは3D-PRINTERで自作となりました。

まずは普通にスペーサーを。
画像

コグの両サイド用に2種類の厚みで、、、しかし!

ロックボルトの径が小さく、スペーサーにめり込みました。
シマノのカセットは、一番小さいコグ(11t)は、フリーボディーの外側に飛び出す構造で、
径も小さくなっているんですね。

仕方ないので、11Tコグを取りつけることにしました。
レースに出る予定は無いのですが、これでは車検に通りません。
なので、11Tコグを見えないように細工をしました。

画像

画像


おお~ジャストフィット。
画像


画像


よく見ると11Tのコグが見えるところがいい!

MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0