Garmin導入 FORERUNNER235(海外仕様)

フルマラソン、夢のサブスリーに向けて、
トレーニングの質を上げるためにガーミンを導入。

欲しいな~って思っていた機種はForeAthlete235J。
それとほぼ同等の海外バージョンにあたるForeRunner235が
アリゾナのBEST BUYで$199!
日本で買うより1万円くらい安く買えました。

画像


問題は、日本語表示ができない事。
別に、英語でいいやん。。。と思っていたのですが・・・

まず、スマホとのBluetooth接続で大苦戦。
スマホの位置情報や言語設定からその地域で販売していない機種はマスクするそうで、
SIMを抜いて、言語を英語にして、Wifi接続のみで設定したら無事、接続できました。

で、接続できたものの。。。
画像


見事に文字化け。日本語が表示できないからなんですね。

ですが、Garmin connect IQには「Image Nortify」というアプリがあって、
https://apps.garmin.com/ja-JP/apps/b3b4d7a6-327e-434a-815c-d5b7ba4cf07a
この機能を使えば、スマホから送られるテキストを、画像に変換してから送信するので
日本語表記が可能になりました。
画像


これまで、スマホのRuntasticで十分~って思っていましたが、
レースでスマホは重荷になるし、細やかなデータ管理を
腕時計でできるのは、とても頼もしいです。
心拍だけでなく、歩幅や最大酸素摂取量なども測定できちゃいます。


MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0