サイドスタンドの先っぽを3Dプリンタで再生

奥様の通勤用自転車に装着されているサイドスタンド。
先端長さが調整できるようになっていたのですが、
ごっそり落下して無くしてしまったとのこと。。。。(涙)
画像


ここは3Dプリンタの登場。
モデリングは10分程度。プリントは2時間。
長さの調整機能は不要なので、短くなってしまった部分を伸ばすだけにしましたが、
なかなか良い見栄えだと思います。
画像


ちゃんと立ちます(笑)
画像


ABSフィラメント方式は、積層方向に割れやすい性質があります。
今回は、部品を水平に印字して積層面がスタンドの軸方向になるように工夫しました。
それでも強度が心配。。。。しばらく使ってもらいます。


MTBブログランキング参加中。よかったらクリックして下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス